1学年宿泊学習

        高等部1学年宿泊学習

 9月26日から9月27日の1泊2日の日程で宿泊学習に行ってきました。

1日目は只見線学習列車を利用し、会津若松市内の事業所コパン・クラージュと

コパンを見学しました。その後、会津美里町へ移動して本郷焼の絵付け体験を行い、

柳津に移動して昼食を食べ、虚空蔵尊を参拝しました。川口駅から若松駅まで只見線

に乗り、赤べこの形のパンに絵付けをして食べたり、沿線の地域の話を聞いたりしな

がら車窓からの景色を楽しみました。宿泊先の東山グランドホテルでは好きな浴衣を

選んで着用し、美味しい食事と温泉を楽しみました。部屋では、友達と楽しく話をし

たり、小遣いを計算したりしました。2日目は鶴ヶ城天守閣を見学し、鶴ヶ城会館で

赤べこ絵付け体験、昼食、買い物学習をして学校に戻りました。

 

                                             

                                             

                                                                                                     ホームへ戻る

裏磐梯での校外学習

    平成30年10月23日(火)総合的な学習の時間で裏磐梯方面に行ってきました。

 今年度は防災教育について学校をあげて取り組んでいることから、高等部では「学校のすぐ側にある磐梯山が実際に噴火したらどうなるのか」をテーマに学習に取り組んできました。磐梯山噴火記念館を訪問し、130年前に噴火したときのことを学び、防災用品の準備や避難する際に気を付けること等について学んできました。

 

 

     

 

ホームへ戻る